お宿の過ごし方

自然や歴史を訪ね歩き
伝統文化にふれる
くつろぎと至福の時間

東海道の宿場町、鞠子は
自然溢れる歴史的にも魅力的な場所です。

四季に移ろう草花を眺め
いにしえの旅人に想いを馳せながら
歴史を訪ね歩く街道。

竹を組み、布を染め、土を捏ねる
伝統の技と文化に触れる体験。

宿に憩い、読書に耽る贅沢や
サウナで汗を流し喉を潤す至福。

美味しい料理と旨い酒と
語り合うひととき。

暫しこの地に身をゆだね
おひとりで、ご家族やご友人と、
そしてパートナーと
それぞれに満ちたりた時間を
お過ごしください。

お部屋での過ごし方

日常を離れゆったりとくつろいでいただくため、職人の手によって設えられた家具やこだわりのアメニティなど、さまざまなおもてなしの品をご用意しております。プライベートサウナや檜のお風呂で呼吸のリズムをあらためて感じ、時間の流れをリセットできる空間をお楽しみください。

お部屋での過ごし方

日常を離れゆったりとくつろいでいただくため、職人の手によって設えられた家具やこだわりのアメニティなど、さまざまなおもてなしの品をご用意しております。プライベートサウナや檜のお風呂で呼吸のリズムをあらためて感じ、時間の流れをリセットできる空間をお楽しみください。


パートナーと過ごす

ゆったりとした時の中で、二人で紡ぐ静かな時間自然と戯れ、時を委ね、心穏やかになるひとときを

11:00

クラフトコンサート
北欧家具とともに丁寧な暮らしを。

新居の家具を選ぶために、ギャラリーへ。日本家屋に融和する、美しい北欧家具に息を飲む。「こんな住まいで暮らせたら」思わず言葉が溢れれば、横で彼が頷いた。きっと、新しい日々が始まる。

14:00

クラフトコンサート
北欧家具とともに丁寧な暮らしを。

新居の家具を選ぶために、ギャラリーへ。日本家屋に融和する、美しい北欧家具に息を飲む。「こんな住まいで暮らせたら」思わず言葉が溢れれば、横で彼が頷いた。きっと、新しい日々が始まる。

15:00

Check in
泉ヶ谷 工芸ノ宿 和楽

土間や部屋の箱庭が、ゆとりある二人のくつろぎの時を醸し出す。駿河竹千筋細工の小物入れには、ときやの蓬きんつばでおもてなし。

16:00

The COFFEE ROASTER
心のままに ビール日和

地元で醸造された香ばしい香りに誘われて、静岡醸造のクラフトビールを味わう。やわらかな酸味と旨味が口に広がる。心のままに昼から飲める、幸せなビール日和。

17:30

Simples
ディナー 静岡の美食を 堪能し尽くす

待ちに待ったディナーへ。洗練された空間で、料理とワインのマリアージュを楽しむ。上質な素材とシェフの感性が生み出した一皿は、二人の新たな思い出になる。

6:00

散歩
澄んだ空気が 朝を知らせる

早起きをして、小怪を散策する。日差しを浴びながら、懐かしい街並みを辿る。ゆっくりと、二人の歩幅を揃えて歩く。澄んだ空気が、体の中へ満ちていく。

08:30

駿府の工房 匠宿
朝食

お散歩で感じた清々しい気分に浸りながら、朝食会場へ。静岡の食材をふんだんに使った和膳で、一日のはじまりを。

10:00

駿府の工房 匠宿 工房 竹と染
染めたクロスに思い出が宿る

二人で、初めての藍染体験。ソファに飾る、テークッションカバーを作りたい。深い藍に染まるカバーに、ものづくりの思い出が宿っていく。

11:00

ギャラリー TetoTeto
新たな暮らしに 思いを馳せる

新しいカトラリーを見繕う。二人で吟味をしながら、お気に入りを見つけた。長く、大切に使おうと約束をする。新たな暮らしを思い描けば、笑みが溢れる。

12:00

Check out

朝食後は、お部屋にてゆっくりと。 今日のスケジュールを確認しながら、今日一 日を。

14:00

15:00

16:00

17:30

06:00

08:30

10:00

11:00

12:00

夫婦で過ごす

夫婦二人旅で出会う、ぬくもりが宿るモノたち。旅を楽しみ、モノに触れ、何気ない日常の豊かさを見つめる。

13:00

くにじ庵
心惹かれる アートに出会う

版画家の想いが宿る、週末開催の小さな美術館へ。温かみのある作品たちに、引き込まれていく。相談をしながら、心に決めた一枚を選んだ。旅先 で出会った、初めて版画を迎えた記念日。

13:00

くにじ庵
心惹かれる アートに出会う

版画家の想いが宿る、週末開催の小さな美術館へ。温かみのある作品たちに、引き込まれていく。相談をしながら、心に決めた一枚を選んだ。旅先 で出会った、初めて版画を迎えた記念日。

15:00

Check in
泉ヶ谷 工芸ノ宿 和楽

くつろぎのある空間古⺠家をリノベーションした鞠子工芸ノ宿泉ヶ谷。夕食前に一眠りするもよし、プライベートサウナで整えるもよし。

17:30

Simples
シェフのエッセンスに魅了される夜

その日の仕入れで変わる一皿一皿をワインのマリアージュと楽しむ極上の時間。名前の由来通り、余計なものを削ぎ落としたシェフの食に対するエッセンスを堪能。

9:00

駿府の工房 匠宿
朝食

鳥の声に目が覚める。久しぶりのゆったりとした朝を過ごし、朝食会場へ。静岡の食材をふんだんに使った和膳で、一日のはじまりを。

10:00

天柱山 吐月峰 柴屋寺
[国指定名勝及び史蹟庭園]
喧騒を離れ 静けさを味わう

銀閣寺の庭園を模した月見のための庭。雪、月、花をテーマに、侘び寂びの美意識が宿る。語り部の文福茶釜伝説に耳をすます。風が吹けば緑は揺れて、静かな時に包まれる。

12:00

Check out

チェックアウト前に、一風呂入り、身支度を。遅めのチェックアウトを有効に使えるのがうれしい。

13:00

庵 ひをり
在来蕎麦の香りをじっくりと味わう

石臼を引き、店主自ら打った在来蕎麦を食す。窓向こうの庭を眺めれば、時折、小鳥がやってくる。香り高い蕎麦とともに、里山の空気を堪能する。

14:00

駿府の工房 匠宿 工房 木と漆
二人で揃いの箸づくり

この旅の記念に二人で揃いの箸をつくることに。好みの材質からそれぞれ選ぶ。手に馴染む長さに切り揃え、磨くと自分だけの箸ができる。次は 箸置きをつくりたいなと、自然と創作意欲が湧いてくから不思議。

13:00

15:00

17:30

09:00

10:00

12:00

13:00

14:00

ご友人と過ごす

ひさしぶりの友との旅は、当時の感覚が蘇る。いろいろなことに歓喜し、さまざまな思いをカタチにする

14:00

吾作商店

小腹が空いたら静岡おでんレトロな店内を見渡せば、懐かしい記憶が蘇る。駄菓子は並び、静岡おでんは湯気を立てる。熱々のおでんを頬張れば、心がゆっくり満ちていく。

14:00

吾作商店

小腹が空いたら静岡おでんレトロな店内を見渡せば、懐かしい記憶が蘇る。駄菓子は並び、静岡おでんは湯気を立てる。熱々のおでんを頬張れば、心がゆっくり満ちていく。

15:00

Check in
泉ヶ谷 工芸ノ宿 和楽

露天風呂で整うひと時チェックイン後、サウナへ。日のあるうちから友と入るサウナは格別のひととき。とめどもない話はつきず、笑いが溢れる。最後は水風呂で整えて、夜の楽しみを心待つ。

16:00

散歩
名もなき花の名を探す

名もなき花が、道端を彩る。カメラをかざし、花の名を調べれば特別な花になる。途中、観音堂へ。境内に横たわる樹齢300年の大銀杏を背に、写真撮影を。時に思いを馳せながら、自然の息吹を感じ合う。

17:30

Simples
ディナーともに祝う一期一会の創作料理

特別な夜に、極上のディナーを。とびきりの素材を活かし、自由な感性をカタチにした料理は、まさに一期一会。静岡の美食を堪能し、友との再会を祝い合う。

8:30

駿府の工房 匠宿
朝食

お散歩を兼ねて朝食会場へ。静岡の食材をふんだんに使った和膳で、一日のはじまりを。

11:00

朝食後は、お部屋にてゆっくりと。

今日のスケジュールを確認しながら、今日一日を。

11:15

駿府の工房 匠宿 工房 木と漆
二人で揃いの粉貝箸を

買う楽しみから、創る楽しみへ。旅の記念を物に宿そうと、箸作りに挑戦する。ひたすら磨けば、艶やかな貝粉が浮かび上がる。漆の重ね模様に驚きながら、二人の思い出の箸が生まれる。

12:30

The COFFEE ROASTER
ランチ パニーニとケーキで

駿河竹千筋細工でしつらえたアフタヌーンティセットをオーダーするべく、ランチはパニーニとコーヒー。工芸品の新たな魅力で優雅なひとときを過ごす。

14:00

コトコトストア
旅の思い出日々を彩る

お土産を選び合う。「学生時代を思い出すね」と、笑い合いながら、旅が幕を閉じていく。自分のために、クラフトビールを一つ。特別な日に嗜もう。旅の記憶が、これからの日々を温める。

14:00

15:00

16:00

17:30

08:30

11:00

11:30

12:30

14:00

おひとりで過ごす

一人で気ままに、つくりたいものをつくり、食べたいものを食すおひとりさまの贅を極めた過ごし方をここ泉ヶ谷で。

11:00

里山の雰囲気、
工芸の空気に触れる

図柄は折々の季節にあわせた「奈良の風景」を期間限定でご用意します。はがきは実際に投函して郵送できるので、大切な方へお送りいただけます。

14:00

The COFFEE ROASTER
カフェタイム工芸品が華を添える

繊細な美しさを放つ、駿河竹千筋細工でしつらえたアフタヌーンティセットでこの旅がスタート。艶やかなケーキとこだわりのコーヒーとともに、工芸品の新たな魅力を体感する。

15:00

Check in
泉ヶ谷 工芸ノ宿 和楽
和のしつらえに身を委ねる

築100年を超える古⺠家の日常と切り離された空間に、心が浮き足立つ。くつろぎたい気分にひかれながらも、今回の目的であるものづくり三昧のため駿府の工房匠宿へ。

16:00

駿府の工房 匠宿 工房 竹と染
伝統に触れものづくりを知る

カフェで出会った「駿河竹千筋細工」に挑戦。繊細な竹ひごを一本ずつ組みながら、器や灯を作り出す。指先から工芸のルーツをたどり、奥深さを体験する。

17:30

Simples
ディナー 忘れられない 極上の一皿

オーベルジュに惹かれ楽しみにしているディナータイム。シェフの自由な感性に期待が高まる。ゆったりとした時の中で味わう極上の一皿は、忘れられない夜を招く。

7:00

天柱山歓昌院へ
歴史ある庭 風情を味わう

鳥の声で目覚めた朝は、泉ヶ谷を散策しながら、閻魔様のいる歓昌院へ。山間に、ユニークな表情の赤い帽子の五百羅漢のお地蔵さんたちが現れる。似た顔を探す思わぬ楽しみに、シャッターを押し歓声をあげる。

8:30

駿府の工房 匠宿
朝食

散歩のあとはそのまま朝食会場へ。いくつもの小鉢に地元の食材がふんだんに盛られた和膳で、一日のはじまりを。

10:00

土から生まれる わたしの宇宙

二日目は陶芸からスタート。念願の、初めてのお茶碗作り。丹念に土をこねながら、没頭する時間が心地いい。手の中の宇宙が想像を超えていく。

12:00

Check out

遅めのチェックアウトを利用して、午前中に 体験とお買い物をすませる。荷物も整え、ゆっくりとランチへ

12:30

HACHI & MITSU
風を感じながら屋外でのランチを

朝からの活動でお腹はぺこぺこ。いろいろ食べたいので今日は、パワーサラダに日替わりサンドイッチとポテト。次の創作案を練りながらのたのしみなランチタイム。帰りにはギャラリーTetoTetoで、思い出として、自分に一品買う。

14:00

15:00

16:00

17:30

07:00

08:30

10:00

12:00

12:30

sort by

Categories

アクセス

Access

泉ヶ谷 工芸ノ宿 和楽

〒421-0103 静岡県静岡市駿河区丸子3375-1
お電話 / Telephone
050-5530-4338(泉ヶ谷総合窓口)
電子メール / Mail
info@izumigaya.jp

宿泊当日のご案内

お車にてお越しの方

国道1号線「駿府匠宿入口」よりお入りください。
宿泊者専用駐車場をご利用ください。

静清バイパス利用:
丸子IC出口より東へ200m
東名高速道路利用:
静岡ICから約7km、約15分
焼津ICから約15km、約30分
新東名高速道路利用:
新静岡ICから約15km、約20分
静岡スマートICから約9km、約16分

当館敷地内にご宿泊者様専用駐車場をご用意しております。(4台)駐車場の台数には限りが御座いますので、ご希望に添えない場合も御座います。予めご了承下さい。

電車・バスでお越しの方

JR静岡駅北口7番線のりば しずてつジャストライン
最新の時刻表は静鉄バスHPをご確認ください。
中部国道線 藤枝駅前行き乗車
吐月峰駿府匠宿入口(とげっぽうすんぷたくみしゅくいりぐち)にて降車、
徒歩約5分。

時刻表

タクシーでお越しの方

JR 静岡駅から約20分。3,000円前後。

富士山静岡空港からお越しの方

富士山静岡空港アクセスバス藤枝駅方面行き乗車藤枝駅下車中部国道線藤枝駅前行き乗車吐月峰駿府匠宿入口(とげっぽうすんぷたくみしゅくいりぐち)にて降車、徒歩約5分。